2022.01.17おうちのスマートホームのリアルを聞いてみよう

一般社団法人 LIVING TECH 協会 PR担当 田形 梓 様

スマートホームやIoT 家電、目にする機会が増えていますが、実際に自分の家に取り入れるには、ハードルを感じる方が多いようです。

「スマートスピーカーは持っているけど、天気予報や音楽を聞くだけ。」
「よく耳にするけど、結局何が便利なのかよく分からない。なくてもいいんでしょ?」

そんな方のために、『UXD KURASHI LAB.』では、スマートホームのスペシャリストをゲストにお迎えして、リアルな使い方を教えていただきました。

おうちのスマートホームのリアルを聞いてみよう

一般社団法人 LIVING TECH 協会にてPR を担当する田形様


ご出演いただくのは2回目ですが、オンラインイベントはいかがでしたか?

今回も、ラボメンバーの皆さんと楽しくお話をさせていただきました。スマートホームでどういうことができるのかというイメージを掴めない方がまだまだ多いと思いますので、「こんなことができるんですよ」と具体例をお伝えすることで、1つでも取り入れていただき、暮らしをより豊かにしていただけると嬉しいです。

おうちのスマートホームのリアルを聞いてみよう

色々とご紹介いただきましたが、まず手始めに、スマートスピーカーを一つ買ってみようと思います。

ぜひ!他にも1 万円以下で購入できるスマート家電もありますので、何か一つ取り入れてみてはいかがでしょうか。一人ひとり便利な機能は違ってきますので、「この機能が追加されることで、どんな暮らし方に変わっていくかな」と自分に当てはめてシミュレーションしてみると、最適なデバイスに出会えるのではと思います。

おうちのスマートホームのリアルを聞いてみよう

スマートホーム業界では、どのような動きがありますか?

新しい商品がどんどん登場しています。2022年の2月に、一般社団法人 LIVING TECH 協会主催のカンファレンスをオンラインで開催する予定です。スマートホームがあることで、暮らしがどのように変わっていくのかなど、少し先のお話なども飛び出すと思います!一般の方もご参加いただけるので、ご興味があればぜひ見ていただきたいですね。


スマート家電は、新しい製品が次々に出てくるので、またお話をお聞きしたいです。今度ご一緒させていただけるとしたら、どんな企画にご興味がありますか?

私も所属している「リノベる。」のショールームはスマートホームに関するアイデアが詰まっているので、皆さんに実際にお越しいただいて体感していただく企画をやってみたいですね。あとは、ご自宅のスマートホームレベルに応じたお話をさせていただくと、具体的なヒントをご提供できるのではないかと思います。「既にいくつかのスマート家電を使っているんだけど、この先どうしたらいいかな」という方に向けた中級者向けの企画も良いですね。


技術が日々進化しているスマートホーム。最新情報を常にキャッチアップしたいですね。
『UXD KURASHI LAB.』のオンラインイベントの様子は、こちらからご覧ください。

おうちのスマートホームのリアルを聞いてみよう

田形 梓

ショールーム:リノべる。東京表参道本社ショールーム
リノべる株式会社 および 一般社団法人 LIVING TECH 協会 PR担当
2020年4月のLIVING TECH 協会設立当初からPRを担当し、自宅もスマートホーム化を推進中。
両団体で「暮らし×テクノロジー」の文脈で、様々な情報発信を行う。中学生と小学生の母。

LIVING TECH 協会リノべる