2021.10.25器のプロに聞く!
がんばりすぎない日常の食卓コーディネート

つがねゆきこ 様

毎日の食卓。プロのスタイリストさんのテクニックを習って、オシャレにスタイリングできたらステキですよね。広告や書籍などで幅広く活躍していらっしゃるフードスタイリストつがねゆきこさんに、がんばりすぎない食卓の飾り方について教えていただきました。

併せて、『アイスム』でも「器に助けてもらうと、食卓が豊かになる。いつもの食事をちょっとおしゃれにするフードスタイリングのコツ」という記事も公開しています。こちらの記事も、学びが多い内容です。いつもの食卓を、ちょっとだけアップデートしてみてはいかがでしょうか。

さらに今回は、和食器ブランドの「たち吉」様より、モニターキャンペーンとして食器をご提供いただきました。陶器のお重ですが、美しい形と色なので、お正月などの特別な時だけではなく、日常づかいとしても活躍しそうなアイテムです。UXD KURASHI LAB.のラボメンバーの方にプレゼントさせていただき、使用後にインタビューを行うなど、モニター調査を実施させていただいております。

器のプロに聞く!がんばりすぎない日常の食卓コーディネート

つがねゆきこ 様:広告・書籍・雑誌など幅広く活動するフードスタイリスト

オンラインイベントはいかがでしたか?

皆さんから質問をいただいて、それに回答するのが楽しかったです。普段、どのようなことに疑問をもっていたのかを知ることができて勉強になりました。器に対して、皆さんが難しいと思っていることを知る機会がないので、よかったです。

器のプロに聞く!がんばりすぎない日常の食卓コーディネート

イベント中に質問がたくさん来ましたね。

全部にお答えしたいと思っていたのですが、1時間では時間が足りなかったですね。たくさんの質問をいただいて、驚きました。それぞれ、お一人ずつの生活の状況に応じてお悩みも解決方法も変わってくると思うので、「私が個人的にこう考えている」という想いをお伝えさせていただきました。

改めて、UXD KURASHI LAB.の公式SNSを通じてお返事させていただきますので、イベント内にお答えできなかった質問については、SNSにてご確認いただければと思います。

器のプロに聞く!がんばりすぎない日常の食卓コーディネート

今回のイベントは「器のプロに聞く!がんばりすぎない日常の食卓コーディネート」というテーマでしたが、『UXD KURASHI LAB.』や『アイスム』とのコラボで、次はこんなことやってみたいなというテーマはありますか?

器に関することは、まだまだお伝えしきれなかったことがたくさんあるので、またやってみたいです。それと、陶器の器は、割れることがデメリットだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、修理しながら使い続けることで、陶器ならではのアップサイクルな楽しみもあります。食器との暮らし方についても、皆さんと共有したいと思いました。

器のプロに聞く!がんばりすぎない日常の食卓コーディネート

イベント当日の様子は、こちらからご覧ください。

つがねゆきこ

フードスタイリスト
フードを中心として広告・書籍・雑誌など幅広く活動。
2017年「happyがうまれるフォトグッズのお店」として『&MERCI』を立ち上げ、子どもの記念日や成長を素敵に残せるフォトグッズのプロデュース・運営をする。
2021年、株式会社goodmoodを設立。
アップサイクルなプロダクトを始動。ライフスタイルと向き合い、企業や窯元とモノづくりをしている。


Stylist/ Yukiko Tsugane