2021.10.25都心のベランダでもできる!
簡単にチャレンジできる家庭菜園

東章司 様

簡単にチャレンジできる家庭菜園を習うオンラインイベントを行いました。 都心でも植物に囲まれて暮らしたり、家庭菜園で採れた野菜を楽しみたい、と思っている方は多いですよね。
そこで、ご自宅に100種類もの植物を育てている建築家の東章司さんに、家庭菜園の魅力や、野菜や果物を育てる際のコツについてうかがいました。

都心のベランダでもできる!簡単にチャレンジできる家庭菜園

東章司 様:植物好きが高じて自宅の40㎡の独立型のバルコニーに観葉植物から家庭菜園に至るまで、さまざまな緑を育てる一級建築士。

オンラインイベントをやってみていかがでしたか?

スタッフの方たちがテキパキと動いてプロフェッショナルだなと思ったのと、司会の方の進行が上手で、緊張せずお任せすることができました。楽しかったです。話をしている時に、視聴者から質問が来るというのは、色々な人が聞いてくれているんだなという安心感があって良いですね。

都心のベランダでもできる!簡単にチャレンジできる家庭菜園

今回のイベントは家庭菜園というテーマで自宅で楽しめる園芸について教えていただきましたが、『UXD KURASHI LAB.』や『TOKOSIE』とのコラボで、次はこんなことやってみたいなというテーマはありますか?

マンションのリフォームをやった時の話は、多くの人に楽しんでもらえると思ったので、私の自宅をご紹介したいと思いました。スケルトンからリノベをしたので、ビフォーアフターを見せながらお話ししたいですね。

都心のベランダでもできる!簡単にチャレンジできる家庭菜園

イベント当日の様子は、こちらからご覧ください。

都心のベランダでもできる!簡単にチャレンジできる家庭菜園

東章司 

東京生まれ。神奈川大学工学部建築学科卒業。「港北ニュータウン」の街路・橋梁の基本設計から、物販店舗設計、各国際設計コンペティションに参加するなど幅広く活躍。設計の仕事を通して、園芸プランナーとの交流もあり、もともとの植物好きが高じて『東京に普通に植わっている植物を我が家の庭(バルコニー)に』というコンセプトで、自宅の40㎡の独立型のバルコニーに観葉植物から家庭菜園に至るまで、さまざまな緑を育て現在に至る。


東章司建築研究所