オンライン接客システム『Air-DAM』は、マンション見学以外にも、色々なシーンで活用されています。
クローズドコミュニティ『UXD KURASHI LAB.』でのオンラインイベントでも、手元をクローズアップしたり、道具や材料をご紹介したりするのにも、活躍しています。DIYオンラインイベント「自分でできるプチ改造!~壁紙編~」にゲスト出演してくださった村上直子さんに、『Air-DAM』の感想をお聞きしました。

2021.08.24インテリアスタイリストが伝授!
壁紙を貼り替えて自宅をプチ改造しよう

村上直子 様
インテリアスタイリストが伝授!壁紙を貼り替えて自宅をプチ改造しよう

村上直子様:整理収納アドバイザー、インテリアスタイリスト、装飾美術などを手掛ける。
ハイセンスな壁紙を自分で貼るコツやアイデアを教えていただきました。

オンラインイベントをやってみていかがでしたか?

ライブイベントに出演するのが初めてだったのですが、司会の方にナビゲートしていただける安心感があり、とてもやりやすかったです。時間配分などタイムキーピングもお任せできたので、「話しすぎかな?」とドキドキすることもなく、自分の話に集中できたのが良かったなと思いました。


視聴者のユーザーさんからは、たくさんの質問が寄せられましたが、リアルイベントでのコミュニケーションはいかがでしたか?

グレーの色目について聞いてくださった方が数名いらっしゃって、意外と繊細な色のニュアンスまで画面越しに見えていたんだなと思いました。実際の部屋の様子がリアルに伝わっていたと感じましたね。グレーの色の違いを気にしていただけたので、ライブイベントで直接お話しできたのは良かったです。スチール写真で撮影しても、実際の色目とは違う感じ方になってしまうので、ライブ感がある映像の中で、マット感とか光の具合とかを見てもらえたことでリアリティがありました。


『Air-DAM』というオンライン接客ツールを使ったのですが、どうでしたか?

第一印象は、こんな小さいカメラで撮るんだなということです。意外と広角で広い範囲が撮れるし、壁紙に近づいてアップでもきちんと生配信ができていて驚きました。こんなに狭い場所でもできるんだなと思ったのと、「楽しいな」と感じました。今、外に出掛けることができなかったりするので、インターネットを使って配信することで、少しでも「楽しいな」と感じる時間を過ごせる人が増えてくれたらいいなと思いました。そういう意味で、私もすごく楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

インテリアスタイリストが伝授!壁紙を貼り替えて自宅をプチ改造しよう

今回のイベントは壁紙を自分で貼ってみる、というDIYの内容でしたが、『UXD KURASHI LAB.』や『TOKOSIE』とのコラボで、次はこんなことやってみたいなというテーマはありますか?

今日のライブイベントの中で私のおうちを皆さんに見ていただいたのですが、その中でも、「あの棚はどうなっているのかな?」とか「あの収納の中を見てみたい」と思った方もいらっしゃるのではないかなと思います。
私も色々な人のおうちにお邪魔して見せてもらうのですが、今の人たちってインテリアなどに敏感で、「家の中をステキにして暮らしたい」と思っている方が多くて、そういう人たちに向けて、例えばキャンドルと生花の見せ方、グリーンの飾り方、壁面の装飾配置などをお伝えしてみたいです。私の家では、鏡の映り込みを意識した配置などの工夫をしているので、ご紹介できたらいいですね。

あとは、モノの買い方もいいですね。今、モノってたくさん溢れているので、どんどん買いたくなるじゃないですか。でも、何から買っていくのが良いのか?どういうモノが家にあったらステキか?といったことも、皆さんとお話ししてみたいです。

インテリアスタイリストが伝授!壁紙を貼り替えて自宅をプチ改造しよう

ありがとうございました。
イベント当日の様子は、こちらからご覧ください。

村上直子 

整理収納アドバイザー、インテリアスタイリスト、装飾美術などを手掛ける。
銀行勤務を経て、念願のインテリアショップへ転職。結婚後は整理収納アドバイザーの資格を取得。個人宅の整理収納代行サービスなどを行っている。
インテリアや収納のアイデアを各メディアで紹介するほか、セミナーやイベントも開催。著書に「子どもとすっきり暮らすシンプル収納ルール」(PHP研究所)がある。