2022.10.27学生が発信する地元愛
CM制作プロジェクト「栃木県」編

住んでいる人たちだからこそ知っているその土地の魅力を、自分の言葉で、自分の温度で発信して欲しい。特に、若者の参加を促したい。そんな想いから、「地元愛」を学生の手で発信するCM制作プロジェクトを行っています。
栃木県をPRするため、CM制作に参加してくださった栃木県立鹿沼南高等学校 藤田先生に、お話を伺いました。

学生が発信する地元愛 CM制作プロジェクト「栃木県」編

栃木県立鹿沼南高等学校 農場主任 藤田将輝先生


地元愛がテーマでしたが、地元と学生についてどのように感じていらっしゃいますか?

CM制作をするにあたって、学生たちは、栃木県のことをたくさん調べたり、考えたりする機会を得られました。栃木県にずっと住んでいながらも、「日光東照宮に行ったことがなかった」という学生もいましたので、きっかけをいただいたと感じました。地元の魅力を肌で感じてくれたと思います。

高校を卒業したあとは東京の大学に進学する学生もいますので、他都道府県に住むことになったとしても、地元が思い出深いところだったなとふと思い出してくれたり、将来的にまた栃木に帰ってきて仕事をしてくれたらありがたいと思っています。

学生が発信する地元愛 CM制作プロジェクト「栃木県」編

CM制作プロジェクトに参加してくださった理由は何ですか?

コロナ禍で、イベント等ができなかった学生生活でした。どうにか3年生の子たちには何か経験になることをやってあげたいなと思っていましたので、EVOLOVEの企画に参加させていただきました。

学生が発信する地元愛 CM制作プロジェクト「栃木県」編

実際に参加してみて、いかがでしたか?

参加した学生が「高校生活でイベントができなかったので一つでも思い出をつくりたかったから、CM制作に参加できて楽しかった。これが一番の思い出になった。」と話していましたので、チャレンジして良かったと思いました。

今回は、映像制作の第一線で活躍しているプロの監督さんと一緒に撮影させていただいたので、普段、見ることができないような仕事の背景を知ることができたのも良い経験になったと感じています。

学生が発信する地元愛 CM制作プロジェクト「栃木県」編

3年近いコロナ禍で思い出づくりができなかった高校生活の集大成としてCM制作プロジェクトに参加してくださった栃木県立鹿沼南高等学校の皆さま。地元愛が詰まったPR動画の制作、ありがとうございました。学生たちの想いが、広く伝わりますように。

EVOLOVEプロジェクトは、地元をPRするために、そこに住む若者と一緒に発信していく企画を行っています。CM制作に限らず何かやってみたい方がいたら、お気軽にご連絡ください。EVOLOVEと一緒に“地元愛”の進化にチャレンジしましょう。


栃木県LOVE CM制作メイキング 学生がつくる都道府県のCM

栃木県立鹿沼南高等学校 EVOLOVE 公式サイト