2022.10.13小学生が白熱したダンスバトル
「EVOLOVEキッズダンスコンテスト」

福岡県で開催された「宗像フェス」とのコラボ企画として、小学生をターゲットとしたダンスイベントを実施しました。UXDセンターとしては初の試みとなる、キッズダンスコンテスト。デジタルマーケティングを企画開発するUXDセンターがなぜ、ダンスコンテストを開催することになったのか。実施をサポートしていただいた西鉄エージェンシー 武多さんに、木村センター長がお話を伺います。

小学生が白熱したダンスバトル「EVOLOVEキッズダンスコンテスト」

株式会社西鉄エージェンシー マーケティング企画本部 デジタルソリューショングループ
コミュニケーションデザイナー 武多 智道さん


EVOLOVEキッズダンスコンテストを終えて

「宗像フェス」では、ご尽力いただきましてありがとうございました。ダンスコンテストは、予想以上のダンススキルをもつ小学生に圧倒されて、驚きと感動の余韻が残る素晴らしいイベントになりましたね。感想をお聞かせいただけますか?

2年以上続くコロナ禍によって、日頃から練習したり、頑張っていることを披露する場が少なくなってしまいましたよね。大人もそうなのですが、特に、「子どもたちのモチベーションを保つにはどうしたらいいのか?」ということは、周りの知人からもよく相談されましたし、自分でもずっと心に引っ掛かっていました。

私の子どももピアノの発表会が開催されなくなってしまったため、練習に気合が入らないという状況が続いていましたので、親としては、どうにかしたいと思っていました。習いごとは日々の積み重ねですから、毎日頑張り続けるには、モチベーションが必要です。発表会は単純ですけれども大きな目標になりますので、日々の練習に力が入らなくなってしまっても当然だとは思うのですが、成長の機会が減ってしまうのが残念でした。そんな中、「EVOLOVEキッズダンスコンテスト」という発表や競技の場所を作れたというのは、子どもたちに目標、目的をつくってあげられた点が良かったと思います。

小学生が白熱したダンスバトル「EVOLOVEキッズダンスコンテスト」

EVOLOVEキッズダンスコンテスト
決勝大会出場チームと、九州を拠点に活動するアイドルグループ「ばってん少女隊」


キッズダンスコンテストへの反響

EVOLOVEキッズダンスコンテストを開催した後、周りの方からの反応、反響はありましたか?

発表会やイベントは、ジャンル別に開催されることが多いのですが、今回は「どんなジャンルでも、小学生なら誰でもOK!」という間口の広さが面白かったと言われました。一口にダンスと言ってもいろいろな種類があります。HIPHOP、バレエ、ベリーダンスなど、普段見ることがないようなダンスを見せてもらえたことが良かったと思います。子どもたちはもちろん、親御さん、ダンススクールの先生方からも、新しい発見があったというお声をいただきました。

小学生が白熱したダンスバトル「EVOLOVEキッズダンスコンテスト」

多くの観客が見つめる中「宗像フェス」の大舞台で決勝大会を開催


力を合わせ、広がる可能性

ダンスコンテストの予選にはたくさんのチームに応募していただきましたが、予選・本選共にパフォーマンスレベルが高くて驚きました。福岡県はダンススクールや芸能関係の事務所がたくさんありますよね。エンタメに興味がある人が多いのか、イベントに積極的に参加する気概があるのか、他の街と少し違う雰囲気を感じました。

福岡の人たちは、大衆芸能の発表の場としてどこに出演したいかというと、「博多どんたく」なのです。今年は3年ぶりに開催されましたが、十数箇所に舞台を設置して、三味線、ダンス、歌など色々な発表をそこかしこで行います。そういうイベントがあるかないかで、街の雰囲気というのはガラッと変わります。

今回、EVOLOVEプロジェクト、宗像フェス、LOVE FM、西鉄エージェンシーなどの力を結集し、それぞれのチームがもつ強みが掛け合わさることでコンテストを開催できたことを、改めて皆さんにお伝えしていきたいと思います。我々も勇気づけられたイベントとなりました。

ありがとうございます。1社、1団体でできることは限られますが、色々なリソースを掛け合わさることで可能性が大きく広がります。EVOLOVEプロジェクトは、様々な企業、団体、地方自治体の皆さまとご一緒に、そんな広がりを創っていきたいと考えています。


市民芸能の街、福岡。

福岡県の方々が「博多どんたく」で日頃のお稽古を発表するということですが、それ以外にも、<文化祭>のような市民が発表する場所はあるのでしょうか?

ここ2年ほどは開催できていないのですが、「MUSIC CITY TENJIN」ではプロのアーティストをお招きしつつ、市民の交響楽団、バンドなどのエントリーも受け付けて舞台に上っていただけるようにしています。

それ以外にも、「一流のプロではなくても、街の中で不特定多数の方に披露できる場所を作ろうよ」というマインドは各事業者さんがお持ちだと感じています。商業施設などでも、歌やダンスなどのパフォーマンスステージを企画することが多いです。そういうこともあって、福岡は歌手やミュージシャン、アーティストなどが生まれやすい街なのではないかと思います。みんなで見て、みんなで応援するということが根付いている。そういうマインドになった元は「博多どんたく」なのかなと思います。

駅前で歌っているストリートミュージシャンのパフォーマンスを私もたまに見るのですが、パワーがある人はいますよね。コロナ禍になってからは見なくなってしまいましたが、そういうセミプロ、アマチュア、一般市民、子どもたち、といった人たちが活躍する場所を創るというのにはEVOLOVEプロジェクトとしてとても興味があります。

福岡は、9月になると、毎週どこかで何かしらのフェスをやっている街なのです。そんな音楽イベントだらけのクレイジーな場所なので、海外からのお問合せをたくさんいただき、海外の音楽イベントと提携させていただくこともあります。また、「FUKUOKA STREET LIVE」という仕組みを作り、市も参画している協議会が公式に認めている場所を指定することで行政含めてみんなで市民芸能を応援する街づくりをしています。

東京では道路や場所の使用許可が下りなかったり、コロナで諦めてしまっている人が多いと思いますが、福岡は先駆的なロールモデルですね。個人的には、またバンドブームを起こしたいという夢があるので、市民芸能というテーマで面白いことをやれたらと思います。


EVOLOVEキッズダンスコンテスト【宗像フェス2022】

EVOLOVEは、色々な人や地域を繋ぎ、みんなで新しい体験を創っていく活動を行っています。賛同してくださる企業や地方自治体、イベント関係の方などがいらっしゃいましたら、UXDセンター EVOLOVE事務局までお気軽に声をかけてください。ぜひご一緒に、新しい体験を創っていきましょう。

EVOLOVE 公式サイト