2022.09.22TOKOSIEが海洋堂とコラボで提案。
フィギュアをインテリアとして楽しむ。

TOKOSIEが海洋堂とコラボで提案。フィギュアをインテリアとして楽しむ。

リノベーションに関するウェブマガジン「TOKOSIE」は、「EVOLOVE=進化する愛」をテーマに、コラボで新しい暮らしのスタイルを提案するシリーズをスタート。第1弾は、フィギュアの名門「海洋堂」が手掛けるフィギュアをインテリアに取り入れるチャレンジに取り組みました。

海洋堂は、アニメキャラクターをはじめ、絵画や彫刻で活躍するアーティストの作品、工芸や日本美術など、さまざまなフィギュアを展開する老舗フィギュアメーカー。精巧な造形や華麗な彩色で世界的に高い評価を受けています。

その海洋堂が、今年から新たにアートプロジェクト「KAIYODO ART PROJECT」をスタートしました。それに合わせて、フィギュアをインテリアとして楽しんでもらうことを課題にしており、家づくりにこだわるウェブマガジン「TOKOSIE」が全面協力して、課題解決に取り組んだ形です。

三沢厚彦、岡本太郎のアート作品、モダンなネイチャーモデル、仏像美術など、海洋堂の人気フィギュアが、「TOKOSIE」のスタイリストの手によって、インテリアアイテムとして新境地を開きました。

この企画は、「TOKOSIE」ウェブマガジンと、「TOKOSIE channel」で公開中です。


三沢厚彦の彫刻フィギュア「ANIMALS」を飾る

TOKOSIEが海洋堂とコラボで提案。フィギュアをインテリアとして楽しむ。

三沢厚彦 ANIMALS クマ スピリットベア・ツキノワグマ(発売日未定)・グリズリー(発売中) 全高約210mm 各¥19,800(数量限定、シリアルナンバー付き)©Atsuhiko Misawa

アートプロジェクト第一弾は三沢厚彦氏の代表作「ANIMALS」。実際の彫刻作品をもとに、ボリューム感、ポーズ、カラーリングなどを、三沢氏と何度も検討を重ねて製作されたそう。コレクターアイテムのフィギュアは、スピリットベア(白)、ツキノワグマ(黒)、グリズリー(茶)の3種類をラインナップしており、瞳や肉球の色がそれぞれ異なる。フィギュアの高さが約21cmと、インテリアに取り入れやすいサイズ感。


岡本太郎作品をインテリアに

TOKOSIEが海洋堂とコラボで提案。フィギュアをインテリアとして楽しむ。

1/350スケール 太陽の塔 全高約220mm ¥4,400 太陽の塔 四つの顔セット (太陽の塔 全高約80mm 太陽の顔 全高約70mm 黄金の顔 全高約1000mm 黒い太陽 全高約70mm 地底の太陽 全高約120mm) ¥5,280 ©Taro Okamoto

1/350スケール「太陽の塔」と、ミニサイズ「太陽の塔 四つの顔」セット。岡本太郎の芸術作品をインテリアとして飾ってみたい。白や黒、ゴールドのフィギュアは空間に馴染みやすいので、これからアートをインテリアに取り入れてみたい方にもおすすめ。


仏像をアートとして楽しむ

TOKOSIEが海洋堂とコラボで提案。フィギュアをインテリアとして楽しむ。

miniQ ミニチュアキューブ007 十一面観音・miniQ ミニチュアキューブ006 伐折羅大将 全高約75mm 各¥1,650 © KAIYODO

美しい仏像美術は、モダンなインテリアと好相性。「十一面観音・伐折羅大将」は、複数個並べるミックススタイルがおすすめ。メタルや桃色の陶板に、華美な仏像、苔玉、一輪挿しなどのさまざまな要素を乗せれば、モダンな仏像美術の世界が完成。


エヴァンゲリオン×モダンインテリア

TOKOSIEが海洋堂とコラボで提案。フィギュアをインテリアとして楽しむ。

ART MASTER 3D エヴァンゲリオン初号機 松村しのぶVer. 全高約880mm ¥151,800 © カラー

「エヴァンゲリオン初号機」の大型作品。完成度の高いキャラクターフィギュアは、名作家具との相性抜群で、コンクリート建築などのモダンな空間に映える。床や壁に落ちるエヴァンゲリオンの影もかっこいい。


「TOKOSIE」と一緒に、新しいライフスタイルにチャレンジしませんか?

「TOKOSIE」はマンションライフをテーマに、家づくりやリノベーション、また、グリーンや収納など、暮らしまわりのさまざまな情報を発信しています。そんな中で、今年は、「EVOLOVEプロジェクト」として、企業様やメディアとのコラボで新しいライフスタイル提案をする企画に取り組んでおります。このチャレンジに興味を持たれる方がいらっしゃいましたらお気軽にUXDセンターまでご相談ください。


トコシエ

トコシエ。リノベーション & 部屋作り、自分らしい暮らしを楽しむウェブマガジン。