2021.10.11EVOLOVEって、なんだ?
UXDセンターのキャンペーンが始まる!

「LOVE」って何だろう。
改めて「LOVE」だなんて、照れくさい。
大きすぎるテーマで、構えてしまう。

そうでしょうか。1秒1秒正確に刻みながら過ぎていく、ひとりひとりのささやかな日常の積み重ねこそが、実は「LOVE」そのものだと私たちは考えます。大上段に語る「愛」ではなく、私たちの日々そのものとしての「LOVE」。

前へ前へと歩き続けてきたその足を、少し止めて自分の周囲を見渡せば、無数の「LOVE」の形が見えてくるはずです。

それこそが、UXDセンターが目指す「愛の進化」の形、“EVOLUTION × LOVE”です。“LOVE”を生活のあらゆる瞬間の中に見つけていこう、“LOVE”を進化させていこうというのが、私たちの“EVOLOVE”キャンペーンです。

EVOLOVE

オープンイノベーションのコンソーシアムであるUXDセンター。そんな最先端な人たちが掲げるキャンペーンが“LOVE”?なんとも不思議な組み合わせです。センター長の木村健さんに、EVOLOVEキャンペーンについてお聞きしました。


UXDセンターは、色々な業界の精鋭たちが20社130人も集まったコンソーシアムというユニークな組織ですが、なぜ“LOVE”をテーマにキャンペーンを行おうと思ったのですか?

皆さんのすぐそばに、色々なカタチで存在しているLOVEに気づいて欲しい。特に、コロナ禍において様々なことが変化したため、この変化をポジティブな転換期ともとらえ、しなやかに対応していくことで自分らしい人生や生活を踏み出せるように応援するような、そんなキャンペーンをやってみたいと思ったのです。

今回のパンデミックで、人生や幸せについて、考える瞬間が多くあったと想像されます。また、日本人の幸福度ランキングが下がっているといったニュースも目につきました。UXDセンターは、多くの人を幸せに、笑顔にしたいという想いを軸に活動をしていますので、こんな時だからこそ、みんなに笑顔になってもらいたいと考えています。ひいては、住まいや暮らしに関心をもつ人が増え、ビジネス的な観点では、変化を求める市場が活性化されることを期待しています。

EVOLOVEキャンペーンでは、何を行うのでしょうか。

EVOLOVE Weekとなる11/14-11/21の期間に、たくさんのイベントを開催します。現時点では感染症の状況を鑑みて全てオンラインで実施しますが、無料で参加していただけるイベントです。

内容としては、『UXD KURASHI LAB.』、『アイスム』、『GuuGoo』、『TOKOSIE』、『HiM FIlms』というUXDセンターが運営しているメディアの読者・視聴者のファンの方に喜んでいただけるような、これまでの活動の集大成のような企画です。

各メディアのファン層は、性別や年代や興味などの属性は異なっていますが、合同企画を行うことによって新しい接点が生じますので、ファンを拡大することになると期待します。

YouTubeチャンネル『GuuGoo』は12時間生配信を2日間にわたり開催し、2日間で24時間の生配信にチャレンジするのですが、色々なコラボ企画を考えています。これまで、それぞれのメディアが独自のやり方でファンの方とコミュニケーションをとり、楽しんでいただいていましたが、今回のキャンペーンテーマである“EVOLUTION×LOVE”をフックにして、相互にまざりあい、つながりあって、より楽しんでいただけるようなコラボレーションを行います。

また、今まであまりできていなかった学生さんや若い人たち向けのイベントを実施するなど、新しい取り組みにチャレンジします。若い人たちが、住まいや暮らしの未来をどのように考えているのか、人生について、LOVEについて、どう考えているのかが私たち大人にはよくわかっていません。積極的に話を聞いて、対話して、お互いの考えを交換したいと思います。今回のEVOLOVEでは、「X-minutes CITY」という企画で学生の皆さんに未来の都市について考えてもらい、プレゼンを発表してもらうイベントを行います。とても楽しみです。

EVOLOVEって、なんだ?UXDセンターのキャンペーンが始まる!

イベントの他には、何を行うのでしょうか。

LOVEをテーマにしたキャンペーンをなぜ行うのか、というところが伝わりにくいと思ったので、身近にあるLOVEに気づいて欲しい。見方を変えたら、それはLOVEだったんだよ、というメッセージをアニメーション動画に込めました。2Dと3Dを掛け合わせたストップモーションの動画で、新しい表現のクリエイティブに仕上げていただきました。また、アニメーションを盛り上げるステキな音楽も、オリジナルで制作していただき、より世界観が伝わるようにしました。クリエイティブに徹底的にこだわるのも、UXDセンターの強みだと思います。色々な才能を持つ人たちが集結しているコンソーシアムなので、このような自由度の高いキャンペーンも自分たちで企画することができました。

EVOLOVEって、なんだ?UXDセンターのキャンペーンが始まる!

今後の展開も、期待されますね。

最初のスタート地点に立ったところです。ここから、色々な企画を膨らませていきたいと夢を描いています。アニメーション動画の続編についても、既に構想ができているので、色々なクリエイターやスペシャリストの方たちとコラボレーションを広げつつ、新しいキャンペーンを展開していきたいと考えています。やってみたい企画のアイデアは無数にあります。UXDセンターの活動にご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。「LOVEを進化させ、日本人の幸福度をあげる」という難解なミッションに、みんなで楽しくチャレンジしていきたいですね。

木村 健 

木村健

アナログ・デジタル問わず、あらゆる媒体で広告デザインやプロダクトデザイン、ブランド戦略を展開してきたクリエイターでありマーケター。1990年台半ばからさまざまな企業やクリエイターたちと協業し、コラボレーティブ・イノベーションに果敢に挑戦してきた。中でもインタラクションデザイン領域を最も得意とし、Webメディアやアプリケーションデザイン分野で業界を跨いだインキュベーション活動を行っている。その延長線上にオープンイノベーション・コンソーシアムであるUXDセンターの構想に至る。
UXDセンター長兼エグゼクティブプロデューサー